フィンペシアとミノキシジルを併用した場合の危険性とは。相互作用による副作用は?

フィンペシアとミノキシジルを併用した場合の危険性とは。相互作用による副作用は?

フィンペシアとミノキシジルを併用した場合の危険性とは。相互作用による副作用は?

 

フィンペシアもミノキシジルもAGAに対して有用性のある薬であり、効果を高める為には併用をしていくのが有効とされています。ただ2種類の薬を利用する場合は副作用のリスクが余計に不安になるところかと思われますが、しかしながらこれらの薬を併用しても特に危険性はないのです。
危険性がない理由はお互いに異なる作用をする薬だからです。

 

フィンペシアはAGAによる脱毛を抑制する為の薬であり、そして機序としては還元酵素を抑制してしまうことにあります。
一方のミノキシジルは血管を拡張して育毛を促進させるというものですので、働きとしては別々のものとなっているのです。
また、ミノキシジルは通常、外用剤として使用するものであり、フィンペシアに関しては飲み薬となっていますのでお互いに干渉してしまうことのリスクは低いとされています。

 

その為、病院でAGA治療をする場合も同時にこれらの薬が処方されることもあり、併用することに対して問題はないという認識ですので安全に使用することが可能です。
むしろこれらの薬は同時に使っていった方が相互作用によって効果は高くなるものですので、別々で使用するよりも併用していくのが有効な対策法と言えるでしょう。

 

なお併用をすること自体は問題はないものの、それぞれの薬自体には副作用があります。
それゆえにどのみち活用する際には注意が必要な薬であり、使用している際に何らかの症状が出た時には速やかに中止するなりの適切な対処が必要です。